ゾーブは直径3.2mで、約10m毎に回転する乗り物です。(今迄に利用者の中でゾーブに乗っている
最中または直後に吐いた人は一人もいませんのでご安心下さい!)
ゾーブを最新の過激スポーツと思っている方々にも、直ぐにゾーブが誰にでも出来るものだという
事をご理解して頂けるかと思います。
この機会に是非一度“楽しみ”と“スリル”を体験してみてください!!


(1) コントロールを失う
(2) 予想外の衝撃
(3) 加速による3次直線と3次回転の次元のコンビネーションにおけるちょっとした加速の変化
ゾーブをすることによって体験する力というのは、他の乗り物では不可能なのです。なぜなら乗り手は小さな力で突然予想外の変化をするから。全ての搭乗は、乗り手の重さや風、天候状態、コースの状態により違ってきます。
“ゾーブを体験する”ということは、「怖さ」よりむしろ「楽しさ」なのです。



ゾーブはどうやって膨らませるの?   リーフブロワー(枯葉を集める機具)を使用し膨らませます。
ゾーブはどうやって形状を保っているの?   ゾーブは二重構造になっており、外側に空気を入れ内側を約1000本の紐で吊っています。
ゾーブの中で呼吸は大丈夫なの?   まったく問題ありません。
ゾーブの重さは?   約80〜90kgです。
ゾーブは水に浮かぶの?   浮かびます。

ハイドロゾーブ(ウェットタイプ) 1〜3名(定員) 外寸3200×内寸1800(サイズ)